Countryhouse restaurant 春日井

Home About us Grand Menu Restaurants Saipan

カントリーハウス・ジャパン


リーズナブルでカジュアルな本格レストランを目指しています。
提供井する料理は全て手作りであり、サーブも基本的なレストランマナーに従いサービスを提供しています。
残念ながら、洋食を提供するレストランのほとんどは姿を消してしましました。大資本をバックに所謂ファミリーレストランが「レストラン」の位置を占めています。「レストラン」としてわずかに残されているのはホテルのメインダイニングと僅かにみられる洋食屋さんだけでしょう。
新しい形態としてバルと称してイタリアン、スパニッシュなどの料理とお酒を提供する店舗が増えましたが、それは食事の提供をサービスの中心に置く私たちの考えるレストランとは一線を隔すものです。
時間と手間暇をかけた洋食を提供するカントリーハウスに、一度足をお運びください。必ずご納得頂けるはずです。


COUNTRY HOUSE RESTAURANT


カントリーハウスレストランは1992年、北マリアナ諸島サイパンにて
アメリカンステーキを紹介する店としてオープンしました。
アンガスビーフの中でも最高級であるCABアンガスのみを使用して
「これぞアメリカン」と言って頂けるステーキを提供しています。

時代に左右されずひたすらにお客様の満足を求めて、今日まで営業を続けています。
サイパンでは品質・価格共に評価頂いているレストランと自負しています。

2014年春、安倍首相とオバマ大統領の会談の時に、長年制限されていたアメリカ牛肉の輸入規制が大幅に緩和されました。


アメリカ高級牛肉「CABアンガスビーフ」


2014年春、安倍首相とオバマ大統領の会談の時に、長年制限されていたアメリカ牛肉の輸入規制が大幅に緩和されました。

これを受け念願であったカントリーハウス日本上陸を目指しました。
お陰様で1014年12月1号店を愛知県春日井市にオープンさせました。
続けて2015年5月に横浜市桜木町に2号店をオープンしました。

今後とも皆様のご愛顧をお願いする次第です。
カントリーハウスレストランで提供する食事は全て手作りです。
最高級CABアンガスビーフと手作りの料理をお試し下さい。
必ずご満足頂けると確信しています。

サイパンで人気のステーキハウス

 

ページの先頭へ